熱中症注意🐶🐱!!

 

梅雨明けしたとたんに、猛暑が続いていますね(^-^;

夜も暑くてぐっすり眠れない方も多いのではないかと思います。

 

当院でも、ここ数日嘔吐や下痢や食欲不振で来院されるワンちゃん・ネコちゃんが多いですよ(^-^;

ヒトもそうですが、急な気温の変化に体がついていかないようです。

特に、お散歩好きなワンちゃんは、地面からの照り返しでヒトが感じる暑さよりもかなり暑く感じています。

 

 

熱中症の初期症状は、

・ハアハアと激しく呼吸をしている(パンティング)

・よだれが大量に出ている

・歯肉や舌、結膜が真っ赤に充血している

・心臓の拍動が増加している(頻脈)

などです。すぐに受診できない場合はまずは全身を水で濡らして体を冷やすか、脇や股に保冷剤を挟んであげましょう。

 

 

重篤化すると、

・ぐったりと虚脱状態になる

・震えを起こす

・痙攣をおこす

などの症状となります。

この場合は、緊急性がありますので、診ていただける病院を探してすぐに受診してください!!

 

短頭種や肥満体型の子や、高齢の子は特に注意をしましょうね!(^^)!

お部屋にずっといるワンちゃん・ネコちゃんも室内の温度や湿度が上がることで、熱中症になりますよ。

ワンちゃん・ネコちゃんは、風が当たるだけでは体温は下がりません。

 

お部屋の温度や湿度を下げてあげましょう。室温は27℃前後、直射日光が当たらないようにカーテンなどもよいと思います(*^▽^*)

 

 

「熱中症ゼロへ」←こちらもご覧ください♪

 

熱中症に気を付けて楽しい夏休みにしましょうね(^O^)

 

【北小金いぬねこ病院】 北小金駅3分 予約不要の犬猫専門病院

日付:   カテゴリ:ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセス

〒270-0014
千葉県松戸市小金17-10イリーデ1F

コモディイイダ北小金店横に駐車場完備しております。
駐車場は奥の1番と2番になります。
満車の場合は、近隣のパーキングをご利用ください。

Copyright 2017 北小金の犬猫専門の動物病院
【 北小金いぬねこ病院 】 All Rights Reserved.