コリネバクテリウム・ウルセランス感染症

怖い記事が載っていました((+_+))

猫から感染症、福岡の女性が死亡

犬や猫などから感染する「コリネバクテリウム・ウルセランス感染症」にかかった福岡県の女性が2016年に亡くなっていたことが15日、分かった。屋外で猫に餌をやった際に感染したとみられる。厚生労働省は、風邪に似た症状が出ている犬や猫を触った場合は、手洗いを徹底するなど注意するよう呼びかけている。
厚労省が症例を公表している01年以降では国内初の死者。
コリネバクテリウム・ウルセランス感染症の初期症状はせきやくしゃみなど。重症化すると、呼吸困難などで死亡する場合がある。別の感染症「ジフテリア」のワクチンが予防に有効とされている。
厚労省によると、死亡したのは福岡県の60代の女性。16年5月に呼吸困難で救急搬送されて3日目に亡くなった。女性は屋外で3匹の猫に餌やりをしており、その際の接触から感染したとみられる。
国立感染症研究所によると、17年11月末までに感染が確認されたのは死亡した女性を含め25人。北海道、東京、神奈川、香川、徳島などで患者が確認されている。
厚労省は、飼育している犬や猫に風邪に似た症状や皮膚炎などが出ている場合は早めに獣医師の診察を受け、過度な接触を避けるなど注意が必要だとしている。

 

気温が下がるこの時期は、わんちゃん・猫ちゃんも風邪を引きます。

特に、お外で生活している猫ちゃんたちは一年中風邪を引いている子もいますね(*_*)

<猫ちゃんの皮膚がカサカサしていたり、痒がっている場合も要注意です>


 

 

 

 

 

 

 

風邪の原因は、細菌やウイルスなど色々あり、重複感染で重症化することもあります。

抗ウイルス薬で風邪ウイルスを増やさないようにする治療もありますし、抗菌薬の内服や点眼・点鼻の治療もあります。

ワクチン接種で予防できる風邪ウイルスもあります。

人間にうつるこの怖い菌が広がらないように、わんちゃん・ネコちゃんの風邪も早めに治してあげましょうね!(^^)!

人間が感染した場合、風邪の初期症状と同じような症状だそうです。

気になる場合は、お医者様にお世話しているお外の猫ちゃんも風邪を引いている事をお伝えしてみましょう!!

治療に有効な抗菌薬があるそうです!!

詳しくはこちらもご覧ください。

 

 

 

【北小金いぬねこ病院】 北小金駅3分 予約不要の犬猫専門病院

日付:   カテゴリ:ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセス

〒270-0014
千葉県松戸市小金17-10イリーデ1F

コモディイイダ北小金店横に駐車場完備しております。
駐車場は奥の1番と2番になります。
満車の場合は、近隣のパーキングをご利用ください。

Copyright 2017 北小金の犬猫専門の動物病院
【 北小金いぬねこ病院 】 All Rights Reserved.