エキノコックス症発生について

最近、愛知県で犬のエキノコックス症が発生したそうです((+_+))

愛知県からの発表はこちら

エキノコックスは北海道のキタキツネが感染していると言われている寄生虫です。

キタキツネの糞に虫卵が含まれていて、ネズミや犬がそれを食べてしまったり、

その卵に汚染された沢の水や湧き水を、人間が飲んでしまい感染する恐ろしい病気です。

人間は、幼虫が肺や肝臓に入り込み重症化すると言われています((+_+))

エキノコックス症は少し前まで、北海道だけの病気と言われていました。

そのエキノコックスが、愛知県の犬で発生したということは・・・・・

日本全国にいてもおかしくないですね(*_*)

予防策は、

野山にお出かけした際に、

〇 沢の水や湧き水は絶対飲まない

〇 キツネや犬がいても触らない

〇 ワンちゃんをお連れの場合は自由に遊ばせない

〇 泥が付いた手や衣服などは綺麗に洗う

ということです。

 

エキノコックスは別名「多包条虫」

条虫類ですので、ワンちゃんは駆虫薬で治療が可能です。

野山にお出かけされるワンちゃんでご心配な飼い主様はご相談くださいね!(^^)!

 

 

 

【北小金いぬねこ病院】 北小金駅3分 予約不要の犬猫専門病院

日付:   カテゴリ:お知らせ

One Response to エキノコックス症発生について

  1. テストさん says:

    テストです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アクセス

〒270-0014
千葉県松戸市小金17-10イリーデ1F

コモディイイダ北小金店横に駐車場完備しております。
駐車場は奥の1番と2番になります。
満車の場合は、近隣のパーキングをご利用ください。

Copyright 2017 北小金の犬猫専門の動物病院
【 北小金いぬねこ病院 】 All Rights Reserved.